三菱マテリアル健康保険組合

三菱マテリアル健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
検索

被扶養者の健診

当健康保険組合では、平成20年度から義務化された特定健康診査(以下、「特定健診」という。)について、次、

  1. 日本健康文化振興会に委託し、全国の医療機関の中から特定健診(含む生活習慣病検査及び婦人科検査)が自己負担額5,000円にて受診できる「家族健診」
  2. 当健康保険組合が発行する「受診券」を集合契約参加医療機関に提示することで、特定健診が無料で受診できる(但し、生活習慣病検査及び婦人科検査は含まれない)「集合契約(受診券方式)」

の2種類を用意して皆様の健康づくりをサポートしています。

家族健診

申込締切日

毎年7月末日(土日の場合は前営業日)

  • ※健診のご案内を毎年5月ごろ、事業主経由にて配布しています。

受診資格

受診日現在、当健康保険組合に加入の「35歳以上の被扶養者」並びに「35歳未満の被扶養者である主婦」とします。

  • ※受診は年度1回とし、他の健診補助との年度内の併用は認められません。
  • ※受診日現在、受診資格がない場合には、健診費用の全額が個人負担となります。
  • ※受診者の性別は問いません。
  • ※受診資格年齢は、年度末である3月31日時点の年齢が基準となります。

受診期間

毎年5月下旬~12月下旬までとします(期間厳守)。

費用負担

受診者の個人負担は一律5,000円です。

  • ※希望検査項目を含め残額は当健康保険組合が負担します。
  • ※申込後、止むを得ない理由でキャンセルとなった場合は、日本健康文化振興会より個人負担金を返金します。(返還手数料500円を差引いた4,500円が返金されます。)
  • ※受診日間際のキャンセルや未受診者については、キャンセル料が別途徴収されることもありますので承知置きください。

検査項目

  1. 基本検査(受診者全員が必ず受けていただく検査)
    身体計測、腹囲測定、検尿、視力、診察、問診、血圧、心電図、血液生化学検査(貧血・肝機能・脂質・腎機能・糖代謝等)
  2. 希望検査(選択受診が可能な検査)
    胸部X線検査(直)、胃部X線検査(直)、大腸検査(便潜血反応)の他、男性は前立腺検査、女性は子宮頸部細胞診、乳房検査(医師触診+マンモグラフィ又はエコー検査)を選択できます。

健診実施医療機関

毎年事業主経由にて配布いたします「健診実施医療機関名簿」から希望医療機関を選択してください。

特定保健指導の実施について

当健康保険組合では、家族健診(特定健診)の結果から、メタボリックシンドロームの該当者・予備群と判定された方には、お手紙による保健指導を日本健康文化振興会に委託して実施しますので、通知があった場合は、必ず参加してください。

集合契約(受診券方式)

受診資格

受診日現在当健康保険組合に加入の「40歳以上の被扶養者」とします。
受診は年度1回として、家族健診との年度内併用は認められません。
なお、受診日現在、受診資格がない場合または重複受診の事実が判明した場合は、健診費用の全額(重複受診の場合は集合契約受診分)が個人負担となりますので、ご注意願います。

  • ※受診資格年齢は、年度末である3月31日時点の年齢が基準となります。

受診期間

毎年12月末日まで

費用負担

無料

「集合契約(受診券方式)」による検査項目について

身体計測、腹囲測定、検尿、診察、問診、血圧、血液生化学検査(肝機能・脂質・腎機能・糖代謝等)

当健康保険組合がご案内する特定健診を受診されない場合

当健康保険組合がご案内する「家族健診」または「集合契約(受診券方式)」による健診を受診せず、パート先や自治体他で健診を受診された方については、下記の質問票とともに健診結果(※)を被保険者勤務事業所経由にて当健康保険組合へご提供願います。

質問票(195KB)

(※)次の健診項目に係る健診結果をご提供願います。

【特定健診検査項目】

  • 身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)
  • 血圧測定 
  • 血液化学検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール)
  • 肝機能検査(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GT(γ-GTP))
  • 血糖検査(空腹時血糖またはHbA1c検査)
  • 尿検査(尿糖、尿蛋白)

ページの先頭へ戻る

上に戻る